蒲田工業協会について

 蒲田工業協会は、昭和26年9月にスタートを切りました。蒲田地域を中心に工業経営者共通の利益擁護とその繁栄を目的に設立されました。

 東京都大田区蒲田から「頑張ろう工業、伸ばそう技術」を掲げ、会員相互の連携で利益と繁栄を目指し工業の発展に寄与します。

 現在の会員数は98社です。下部組織として経営の研究と開発を目的とした蒲田工業経営研究会があります。

挨 拶

 蒲田工業協会の前身である、蒲田工業会は昭和21年設立であり、その後発展的解消し新たに「工業蒲田」の再建を志すため、蒲田工業協会として昭和26年に新たなスタートを切り、その歴史は本年で71周年を迎えます。

 その名誉ある協会の会長を令和4年5月20日の総会において拝命しました18代目会長の松浦貴之でございます。

ご挨拶として簡単に所信を述べさせていただきます。

 私が会長として目指すものはたった一つです。それはこの会の「活性化」でございます。これまでは、会社の課題を相談・解決出来る場として存在意義のあった工場協会です。しかし、時代は変わりました。会員企業がいつの時代も極難を乗り越えて現在がある様に … 今、蒲田工業協会に求められているモノは何なのか…。過去の歴史を踏まえながら、この辺で一度、当会の役割の棚卸が必要だと考えております。勿論、当協会の事だけに非ず、区経済への貢献を図りながら推進していかなければなりません。世界の景況は決して楽観出来る環境にはありませんが、経済界を担っている私たちのするべきことを取捨選択しながら、当協会の繁栄を目指してまいります。なお、団体としては、会員企業の減少傾向にはありますが、会員の皆さんと意見交換をしながら、より良い団体の構築を目指してまいる所存です。今取り巻く環境は厳しいものがありますが、1年1年と積み上げながら、そして絶えずリサーチしながら効果を発揮していきたいと思います。

 この会の未来に向けて、皆様のお力とお知恵をお貸し頂けると幸いです。

 微力ながら精一杯向き合ってまいりたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

令和4年5月吉日
会長 松浦 貴之 (株式会社松浦製作所 代表取締役社長)

蒲田工業協会 構成図

役 員

会 長松浦 貴之
株式会社松浦製作所
副会長大嶌 達士郎
株式会社 桂川精螺製作所
副会長中野 修
株式会社プライオリティ
副会長土方 徹之助
大森精密工業株式会社
副会長
横山 伸宏
広伸理工株式会社
理事 兼 相談役鵜沼 浩一
ウヌマ株式会社
理 事小田 錦一郎
クリストンダイヤモンド工業株式会社
理 事浦 信太郎
株式会社浦製作所
理 事柏木 一雄
ソレキア株式会社
理 事鈴木 正博株式会社共立工機
理 事深田 明生深田パーカライジング株式会社
理 事藤邨 克之
セントラル技研工業株式会社
理 事藤原 康明株式会社藤原製作所
理 事山口 和信有限株式会社オーバルアイ
幹 事平林 渉
有限会社平和工作
幹 事菊地 由弘株式会社ヤザワコーポレーション
相談役山下 政春
京浜技研工業株式会社
顧 問倉持 康壽
日本電機株式会社

沿 革

1946年6月(昭和21年)
蒲田工業会設立
戦災の焦土の中から立ち上がった工業経営者によって、工業蒲田の再建を誓って設立された。
1947年(昭和22年)
大田区誕生
大森区と蒲田区が合併して誕生。
1951年9月(昭和26年)
蒲田工業協会設立
蒲田工業会を発展解消して設立。
1959年(昭和34年)
任意団体大田工業連合会設立
1960年(昭和35年)
大田区産業会館開館、事務所を会館に開設
1962年(昭和37年)社団法人大田工業連合会発足に関与
※ 平成244月 一般社団法人に認可変更
1964年(昭和39年)会員数が最大に814社
1996年(平成8年)大田区産業プラザ(PiO)開館
蒲田青果市場跡地に開館、事務所をプラザ内に移転、現在にいたる。

事業内容

1.会員相互の連絡調整(会則第4条第1号)

○会議等会員相互の交流活動、会員・賛助会員の拡大等

○蒲田工業経営研究会(当会青年部)活動等への参加・支援

2.協同開発及び調査の実施と資料・情報の提供(会則第4条第2号)

○車椅子、諸器具等の協同開発

○定例通信の発行

○施設見学会の実施

○労働保険関係等各種資料配布

○ホームページ作成(会員へのフォロー体制構築)

3.講演会・研修会・交流会等の開催(会則第4条第3号)

○講演会の共催実施や参加

○(一社)大田工業連合会実施の技術指導講習会等への参加

4.優良従業員の表彰・福祉活動(会則第4条第4号)

○優良従業員表彰推

○協会としての、会員の福利厚生事業等の計画・実施

5.本会及び会員の広報活動

○おおた工業フェアへの出展

6.関係官庁・友誼団体との連絡調整(会則第4条第6号)

○大田区・(公財)大田区産業振興協会との連携

○(一社)大田工業連合会会員団体との連携、事務局長会議参加 

○NPO法人「蒲田医歯薬会」との連携・提携

○他府県市町村、団体、その他機関との連携・交流

7.労働保険事務組合の事務(会則第4条第7号)

○労働保険料の申告及び納付

○保険関係成立届・雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務

○労災保険の特別加入に関する事務

○雇用保険の被保険者に関する届出等の事務

○高齢者雇用継続給付支給事務

○36協定に関する届出   

8.その他目的達成に必要なこと(会則第4条第8号)

○会員加入促進活動

○労働保険加入促進活動  

9.その他の業務

○健康診断事業(希望会員企業対象)

○工業地域・準工業地域における集団住宅建設の開発指導事務 

○下請取引適正化推進員活動(都産業労働局より下請取引適正化推進員を委嘱され活動


所在地、アクセス

名称蒲田工業協会
所在地〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
大田区産業プラザPiO 5F
京浜急行「京急蒲田」駅から徒歩3分
JR、東京急行「蒲田」駅から徒歩10分
TEL03-3732-8415
開所時間平日の10:00~16:00 
休所日:水・土・日・祝日・年末年始
メールでのお問合わせ
kamakyo8415@gmail.com